専門職業人としての能力を開発し、人間性ある看護や介護実践ができると共に、自立した看護師・
介護職員を育成する。

専門職業人としての能力を開発し、人間性ある看護や介護実践ができると共に、自立した看護師・
介護職員を育成する。専門職業人としての能力を開発し、人間性ある看護や介護実践ができると共に、
自立した看護師・介護職員を育成する。

  1. 地域住民の生活に密着した医療サービスによって、高度の専門的知識と技術に基づく優れた看護を
    確保できるようにする。
  2. 理念に基づいた目標、開発、発展を考え、自主性を磨き自律性を高め、自己評価ができる職員を
    育成する。
  3. 研究の推進と開催ができる。

平成14年度から、変革する医療環境の中で求められ病院像、病院と看護部の理念を全うするに、青洲会病院では「どのような人材を求め、どのような人材を育成しようとするのか」の問いに対し、組織が求める看護師像を明確化し、個々の看護師の能力に応じ、組織の支援をうけながら、臨床実践能力の向上に自ら取組み、ステップアップしていくものとして、クリニカルラダーシステムによる教育を実施している。

専門職業人としての能力を開発し、人間性ある看護や介護実践ができると共に、自立した看護師・介護職員を
育成する。

  1. ラダーステップは、Ⅰ~Ⅴ(主任)、課長としている。
  2. 各ラダーには、職務目的・成果責任・臨床実践能力(看護サービス実践能力・マネジメント能力・
    教育研究能力・人間関係能力)を組み入れている。
  3. 個々の看護師は毎年位置づけられたステップで、オリエンテーションを受け、院内外研修や自己目標
    管理のもとに、自己・他者評価をうけながら、主体的に自己の成長を促し、キャリア開発していく
    ものである。

新卒看護師が看護職として働き甲斐を持ち、生涯にわたり働き続けられるために私たちは努力します。

  • ★ 新卒看護師の入職後の悩みを解消するため長期にわたる研修プログラムでサポートします。
  • ★ FISHマインドの実践定着により人間性の滋養と働きやすい職場作りをします
  • ★ 潜在看護師支援研修会の開催により、地域の看護師の再就業支援を促進します
  • ★ 看護の質及び現場教育のレベルの向上のため、個人が生涯にわたり自己成長していくための支援を行います。

入職後1ヶ月間はシュミレーション人形を用いた注射等の訓練を行います。基本的な技術を実践的に行えるよう全体でオリエンテーションを実施します。また、これらを通じ新しい人間関係を形成します。

3ヶ月目からは他の職種も合同で研修を行い他職種との人間関係を学びます。
また、宿泊研修を通じてチーム医療に必要な人間関係を強めてもらいます。
6ヶ月目からはチームメンバーとしての業務を行い自主的な行動と人間関係性の拡大を学びます。

個々にプリセプターがつき、技術指導、患者さんとの信頼関係構築の手助け、悩み、相談に乗ります。
また、プリセプターにはアソイエイトがつき、指導育成に全員が係っていきます。精神面でのサポートも
細やかに行います。

  • クリティカルラダーによる段階的教育を実施しています。個々のステップに応じた目標を明確にし、ステップごとの研修を院内院外で受け自己の能力をどんどん伸ばしていきます。
  • 看護部教育委員会にて研修の企画立案をし、レベル向上を目指します。
  • 看護学校の実習指定病院です。実習指導者研修には毎年参加しています。
  • 施設外研修参加費は病院が負担します。海外研修は北欧(リハビリ研修)、米国(フィッシュ研修)などがあります。
  • フロンティア休暇制度:海外協力やボランティア活動、専門及び専門外の学習のために一定期間職場を離れる必要性が生じた時も、職員としての身分が保障されます。

青洲会グループでは、アメリカでのフィッシュ研修や北欧でのリハビリ研修などの海外研修も行っております。

→ 青洲会病院ホームページ